山岸紗綾 《wear the scenery 菊》 ブローチ

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
装うアート01-36
装うアート37-75
見たかった展覧会101-139
見たかった展覧会140-178
見たかった展覧会179-208
絶対銘柄の素描01-29
絶対銘柄の素描30-56
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
話題の画集・作品集
坂口國男 油彩画作品集
HOME 最新号より一覧 装うアート37-75一覧 商品詳細
買物カゴを見る
山岸紗綾 《wear the scenery 菊》 ブローチ





商品名: 山岸紗綾 《wear the scenery 菊》 ブローチ
商品番号: 20060037
販売価格:

\200,000

消費税: \20,000 外税
規格: 7.7×6.9×1.6cm 漆、朴、金粉、銀粉、白蝶貝

商品詳細
豊かな自然との繋がりを
小さなカタチに凝縮して

 植物や自然の情景などから得たインスピレーションを、優しい造形と柔らかな色彩、愛らしく麗しい加飾で表現する山岸紗綾。小サイズに漆芸のさまざまな技法を凝縮したジュエリー制作で展開する作品世界について、「日本を、自然を、いきものを、人間を考えずにはできません」と作家は語る。掲載作《wear the scenery》はLEXUS NEW TAKUMI PROJECTに展開したシリーズの一つだが、同シリーズもやはり日本の情景、植物をモチーフとしている。
「漆の持つ生々しさ、艶やかさは、素材という以上に、いのちを感じずにはいられないのです。螺鈿や卵殻などの加飾素材も自然のものです。だから、それらで身を飾るということは、別のいのちと繋がるということです」
 自然は、そしていのちは、大きな流れの中で繋がっているものだとも。作品は、そのことに思いをはせる触媒ともなるだろう。
「お守りのような、身に着ける人の心と密接な、思いを容れる器のような。そんな存在としてジュエリーを捉えています」    
(編集部)


1981年石川県生まれ。2006年金沢美術工芸大学美術工芸学部工芸科卒業。13年金沢卯辰山工芸工房修了。12年日本ジュエリーアート展奨励賞受賞。16年LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2016に石川県匠として出品。個展、グループ展多数。



この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2020年6月10日(水)を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。

注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 装うアート37-75一覧 商品詳細
買物カゴを見る