黒田沙知子 《らせんブローチ(流)》 ブローチ

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
装うアート01-36
装うアート37-75
見たかった展覧会101-139
見たかった展覧会140-178
見たかった展覧会179-208
絶対銘柄の素描01-29
絶対銘柄の素描30-56
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
話題の画集・作品集
坂口國男 油彩画作品集
HOME 最新号より一覧 装うアート37-75一覧 商品詳細
買物カゴを見る
黒田沙知子 《らせんブローチ(流)》 ブローチ



商品名: 黒田沙知子 《らせんブローチ(流)》 ブローチ
商品番号: 20060046
販売価格:

\80,000

消費税: \8,000 外税
規格: 7×5×2.5cm 桜、漆、卵殻

商品詳細
身体も空間もふわりと飾る
漆芸による雅な螺旋


 螺旋を描く木胎を精緻な螺鈿や蒔絵、卵殻などの加飾技法を駆使して雅に彩り、ブレスレットや髪飾りなど装身のための造形と響き合わせる黒田沙知子の作品は、まさに漆芸作家ならではの「工芸的ジュエリー」である。近年は桜材を胎に用い、ひときわ艶やかで軽快なジュエリーへと変貌させてきた。
 稜線を立てて螺旋を描くフォルム、あるいは流れるように滑らかな曲線美は、がっちり固定されるというよりも、身体と戯れながら、つかず離れずのふわりと緩やかな関係を築く。さらにこの形態ゆえに、身体から離れても生気を失うことなく、恰も自立した一個のオブジェの如く、卓上でもキャビネットの中でも確かな佇まいを示すのである。
 いわば共に暮らし、共に出かける相棒ないしパートナーのような存在といえようか。
(外舘和子/多摩美術大学教授


1985年京都府生まれ。2010年金沢美術工芸大学大学院修了。13年金沢卯辰山工芸工房修了。13年伊丹国際クラフト展ジュエリー奨励賞、17年金沢世界工芸コンペティション審査員特別賞。19年日本橋島屋での個展をはじめ、国内外のアートフェア、グループ展への出品多数。



この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2020年6月10日(水)を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。

注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 装うアート37-75一覧 商品詳細
買物カゴを見る