和田真以子 《赤ジュ》 ブローチ

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
装うアート01-36
装うアート37-75
見たかった展覧会101-139
見たかった展覧会140-178
見たかった展覧会179-208
絶対銘柄の素描01-29
絶対銘柄の素描30-56
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
話題の画集・作品集
坂口國男 油彩画作品集
HOME 最新号より一覧 装うアート37-75一覧 商品詳細
買物カゴを見る
和田真以子 《赤ジュ》 ブローチ

撮影:安達康介


商品名: 和田真以子 《赤ジュ》 ブローチ
商品番号: 20060051
販売価格:

\160,000

消費税: \16,000 外税
規格: 5×3.2×0.7cm 真鍮、赤珊瑚、漆、京都オパール

商品詳細
自然物と人工物の境界上の存在を
「蒐集」する密やかな楽しみ


 和田真以子はさまざまな金工技法を多彩に使い分け、さらに螺鈿などの漆芸技法や天然石の使用など、多様な技法、素材を複合させ、個性的な世界を展開する気鋭作家だ。本作は、架空の生き物に取材したシリーズのひとつで『山海経』の人面魚がモチーフ。自然の素材と人の思想を基にした偶像を作る感覚で制作されたそう。
「自然の素材を使い手作業で作り出したものは人工物でありながらどこか有機的で、『自然物と人工物の境のもの』のような雰囲気があります。そのような曖昧な気配に唯一無二の魅力を感じて、日々素材や技法の研究、制作をしています」
 その絶妙かつ繊細なバランスの作品は、異界の博物館の収集品のような不思議な存在感をまとう。事実、その制作テーマは「蒐集」だそう。
「『蒐集』はその人の内面を色濃く反映します。散歩中拾った小さなものを並べるように、私の作品を棚や壁、窓枠に並べて貰えれば嬉しく思います」。装身具としての制作が多いのは、その在り様に蒐集欲をそそる機能が備わっているからだろうか。それもまた「装う」アートのありようである。       
(編集部)


1990年石川県生まれ。2016年金沢美術工芸大学金工コース修了。現在、金沢卯辰山工芸工房で活動中。



この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2020年6月10日(水)を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。

注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 装うアート37-75一覧 商品詳細
買物カゴを見る